work flow

  1. 01ご相談・お問合せ

    メール、お電話でお気軽にお問合せください。

  2. 02面談

    オフィスにお越しいただき、これまでの設計事例や仕事の流れ、
    総予算の考え方などご説明させていただきます。

  3. 03ヒアリング

    建物に対するご要望や条件、敷地の状況などお聞きします。土地の形状、寸法がわかる敷地図があればお持ちください、敷地図がなければ、こちらのほうで実測させていただきます。いくつかの敷地の候補があれば、現地に同行させて頂きアドバイスさせて頂きます。また、敷地をお探しの方はご希望のエリアや坪単価などお知らせいただければ、後日、物件情報をご提供させていただきます。
    *[面談]、[ヒアリング]は同日でも構いません。

  4. 04敷地調査

    後日、敷地見学させていただき、周辺環境の様子やインフラの状況、また、法的規制など確認します。

  5. 05基本設計

    ご要望や条件、敷地状況などを考慮しながら、あらゆる方向でプランを練っていきます。
    何枚もスケッチをおこし、社内で議論、検討を重ねた上で最終案を絞り込んでいきます。

  6. 06プレゼンテーション

    オフィスにお越し頂き、最終案をご提案させていただきます。最終案は縮尺1/100の平面図と概略模型、(必要に応じて)3Dパースなどで分かりやすくご説明いたします。時には複数案、ご提案させていただく場合もあります。
    *Step-6はStep-3から約1ヶ月後を目安としてください。

  7. 07基本設計の調整

    提案させていただいたプランを基に、変更箇所や更にご要望があれば打合せを行った上で訂正図面を
    作成いたします。
    *Step-7までは無料で行っております。なお、プランの流用は固く禁止させて頂きます。

  8. 08設計・監理契約

    最終的なプランを気に入って頂いた上で設計・監理契約を取り交わします。
    *設計・監理料は構造や規模などにより変動しますが、工事請負金額(税抜き)の10%前後(税抜き)を目安としてください。また、お支払い時期・金額は設計契約時1/3、実施設計完了時1/3、お引渡し時1/3となります。

  9. 09実施設計

    随時打合せを行い、使用する材料や設備機器など取り決めながらながら、見積りや施工に必要な詳細な設計図書を作成していきます。
    *Step-9は構造や規模などによりますが、おおよそ2ヶ月から3ヶ月の期間を目安としてください。

  10. 10見積り依頼・申請

    施工技術、経営状態など信頼できる施工業者数社に見積り依頼し、競争入札を行います。
    また、見積もり提出後は各社の積算内容に間違いなどないか確認し、適正な金額を精査します。
    平行して建設前に必要な建築確認申請書などを作成し諸官庁に提出します。

  11. 11施工業者選定

    目標金額に納まるようコスト調整を行った上で施工業者を決定します。

  12. 12工事請負契約

    弊社立会いのもと施工業者と工事請負契約を取り交わします。

  13. 13施工・現場監理

    事前に地鎮祭を行い地盤改良及び基礎工事から着工していきます。
    また、施工中は週に一度のペースで弊社にて現場監理を行い、設計図書通りの内容となっているかきめ細かに確認しながら施工業者と密接にコミュニケーションを計ります。
    *Step-13は構造や規模、天候などによりますが、おおよそ4ヶ月から6ヶ月の期間を目安としてください。

  14. 14完成・お引渡し

    建物が完成すると、施工業者立ち会いのもと現場にて設計検査を行い、手直し箇所などを指摘し改善を求めます。
    施主様にも改善内容を確認して頂き、全ての手直し工事が完了した時点で、お引渡し及び取扱い説明を行います。

  15. 15アフターメンテナンス

    10年間の住宅瑕疵担保責任の保証はもちろんのこと、お引渡し後に発生した不具合などがあれば
    敏速に対応いたします。また、弊社では施工業者に対して、1年検査を義務づけています。